ライフサポート
太陽光発電システム・エコキュート・IHクッキングヒーターその他関連機器の設計・卸販売
電線ケーブル・その他卸販売 システム設計・販売・施工トータルサポート
06-6358-8221
チャレンジ25 J-PEC JPEA みんなで育てる再生可能エネルギー


太陽光発電は太陽電池モジュールを利用して太陽の光のエネルギーを直接電気のエネルギーに変換するしくみです。
太陽の光がある限り、太陽電池モジュールで電気が自給自足できます。


太陽光電池モジュール
太陽エネルギーを直流の電気エネルギーに変換します。

接続箱
太陽電池モジュールで発電した電気を集めてパワーコンディショナに送り込みます。

パワーコンディショナ
太陽電池モジュールで発電した直流電力を家庭で使う電気(交流電力)に変換します。

分電盤
パワーコンディショナで変換された電力は分電盤から家庭内の電化製品に分配されます。

余剰電力用電力量計
電力会社が買い上げる余剰電力を計量します。
発電して家庭で使いきれなかった電力は自動的に電力会社へ売ることができます。

供給電力用電力量計
電力会社から購入する供給電力を計量します。
夜間や雨の日などはこれまでと同様に電力会社から電力を買います。








クリーンエネルギーで社会貢献
地球温暖化、大気汚染、原子力や火力発電の依存による放射能廃棄やCO2排出など、エネルギー問題が山積みな現代。 それを解消すると注目されているクリーンな自然エネルギーである太陽光発電。 お家の屋根に設置し、個人レベルで環境社会へ貢献していることになります。日々の生活で使用する電力を自給自足することで 生活意識もより一層高まります。
 



設置場所を選びません
太陽光発電システムは、太陽光の当たる場所ならば設置可能です。もちろん日射量や地域などの条件によって異なりますが、
設置方法の工夫によりほとんどの地域に設置ができます。住宅や公共施設、工場の屋根などの未利用スペースを活用できます。



長寿命・メンテナンスフリー
太陽電池モジュールは技術の進歩とともに寿命が大幅に延び、設置場所などの条件によって異なりますが、表面がガラスで保護されている場合であれば平均20年以上になります。 システムが比較的単純ですので、設置後はほとんどメンテナンスは必要ありません。
 



光熱費の節約を実現します
発電量は天候により変化しますが、晴れた日は自家発電によって日常生活で使う電気は昼間発電したものを電力として使用します。 夜間の電気代が安くなる電力会社との契約で光熱費の節約ができます。



昼間に発電して余った電気は売ることができます
日中、発電した電気を自宅の電灯や電気製品に使用し、使い切れずに余った電気は電力会社に売却することができます。
逆に発電できない夜間や悪天候時などには電力会社からこれまで通り電気を購入します。
 



災害等による昼間の停電時でも電気が使えます
災害時に太陽光発電の機能を利用して、自立運転コンセントの電気でテレビやラジオが使えたり、携帯電話を充電することもできます。 停電などにより電力会社から電力が供給されない場合でも、太陽光さえあれば自立運転機能により専用コンセントを用いて電気製品が使えます。




補助金制度により、国や自治体が太陽光発電の設置をサポートしています
二酸化炭素や有害なガスを排出しない太陽光発電の普及推進のため、国が補助金制度によるサポートを行ってます。
さらに独自の補助金制度を設ける自治体も増加しており、お住まいの地域によっては複数の補助金を受給する可能性があります。